eito040 ぼくらの探検隊~1km~

こちらにエイト営業マン田中の代打でまれに登場していますshinです。

 

更新のペースにやや乱れがありますので、本日はリリーフ登板!

 

代打やリリーフなど野球用語がでてきます、自分の更新時には家の話はあまりご期待なさらず・・・(*_*;

 

さて、タイトルの「ぼくらの探検隊」。

内容は高校生の時の3泊4日の旅日記です。

 

あれから早17年。

今となっては2度とできない(時間的なものではなく、体力的・気力的・精神的に)

 

若かりし頃の「勢い」と、人のやさしさを感じることができた「素敵」な思い出です(#^^#)

 

 

 

 

---------------------------------------

 

時は世紀末。

 

1999年。

 

クリスマスも終わり年末ムードに変わりゆく頃。

 

当時高校3年生だった私。

 

クラス内で「卒業研究」と題し、各自が自由な課題に取り組み、それを発表する。という

 

ミッションを与えられました。

 

グループで取り組んでも良い。とのことだったので、席が横と後ろの友人と「何にする?」という話から発展し、

 

どのような経緯で決定したか記憶が定かでないが、お題目は「自転車の旅」に決まっていました。

 

 

 

 

先ほどの横と後ろの席の友人はY君とA君。

 

Y君A君共にスポーツマンで、一人は生まれ持った素質、一人は日頃の鍛錬とで共に身体は引き締まっており、

 

「肉体派」。

 

そして人への「優しさ」も共通していました。

 

思い起こせば数年前に会ったきり。元気にしているのだろうか・・・

 

 

 

クラスの人へへミッション内容を話すと

 

 

なにやら懐疑的な雰囲気。

 

そのミッションがこちら

 

 

 

出発日:12/26(3泊4日)

※1日ずれがあるかもしれません

 

出発地:宇佐市上田(現在着工中の桧家住宅宇佐モデルハウスがある付近です)

 

目標・行先:大分県と宮崎県の県境

 

手段:自転車(ママチャリ限定)

 

備考:野宿

 

 

・そもそも出発しない

・途中で帰ってくる

・その期間では帰って来れない

 

 

などクラスの人達より様々な意見が飛び交う中。

 

おおよその行程や準備物などを決定した。

 

 

出発の日。

 

夜の10時頃くらいに宇佐市閤のデイリーストアでY君と待ち合わせた。

 

同じクラスのT君が見送りにきてくれ、揃ってA君との合流先&出発地の宇佐市上田の某医院まで。

 

--------------------------------

 

 

17年前。

当然だが、スマホはない。

 

最新の文明の利器は自分のdocomo(D207)の携帯。

 

画面には番号表示のみ、利用できるのは通話かショートメールのみ。

 

 

ググるなんてできないから、

とりあえず考えうるだけの準備はした。

 

 

冬の夜。

 

当たり前だが寒かった

 

 

つづく。

 

 

 

↓↓↓↓ホームページはこちらから(*‘∀‘)

http://www.eito-h.com/

 

 

 

ブログ村に参加しています。

ご協力をお願いいたします( *´艸`)

↓↓↓↓ポチッとおねがいします。