eito084 鷹匠町にて着工開始☆1

新たなお住まいが着工を迎えました☆

 

 

 

場所は中津市の「鷹匠町」。

 

 

 

お寺が多く点在する中津城の近辺です。

 

 

 

特徴ある町名の由来を近くに掲示されていた案内看板で確認できました。

中津中央ロータリークラブの案内によると・・・

———————————————————————-

「鷹匠町」(たかじょうまち)

中津城総曲輪内の東南に位置する武家屋敷町。

細川忠興公は角の『つののき』の一番鷹や津民鷹を使って鷹狩りを盛んに行ったという。

城下には鷹狩りに因んだ町名が三町(鷹匠町・餌指町・鷹部屋)ある。

「鷹匠町」はその一町。

町内には東林寺・寿福寺・大江医家史料館・小笠原灯籠などがある。


 

とのこと。

江戸時代くらいから人の生活があった場所のようです。

こういった看板はあるとついつい立ち止まって読んでしまいます☆

 

 

 

 

同じ中津市に住んではいますが、町の由来は知ることがなくこのような情報はとてもありがたいです。

観光で周遊を楽しんでいる方にとってもとても良い案内になるのではないでしょうか!

 

 

 

 

 

昔ながらの街並みを思い起こさせるような雰囲気でした。

 

 

 

さて、現在基礎工事を実施中です!

 

 

 

 

分譲区画内には道路を設けています。

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ計画の全容は写真で伝わりにくいですが・・・

 

 

 

 

 

 

ここには建売分譲住宅が三棟建設されます。

 

 

 

着工中の進捗具合を今後もお伝えしながら、

お住まいが完成するまでの流れをご紹介できればと思います(^^)

 

 

 

少しずつ進む住まいづくりの行程をお楽しみにご覧ください☆

 

 

 

今週末の2日間は中津市沖代にて完成見学会を開催します!

 

 

見学会の情報はホームページ内にご紹介をしております。

 

↓↓↓↓エイトホームページはこちらから(*‘∀‘)

http://www.eito-h.com/

 

 

 

ブログ村に参加しています。

ご協力をお願いいたします( *´艸`)

↓↓↓↓ポチッとおねがいします。